会社情報

Company Profile

ご挨拶

コンパウンド・テクノロジーに夢を馳せて

ラテックス…
それは古来『太陽の涙』と言われ、人間社会に図り知れない恵みをもたらしてきました。
私たちは、この限りない可能性を秘めたラテックスに新しい生命を吹き込み、あらゆる要望に信頼で応えるべく追及してきました。
これからも、絶えずラテックスの原点に問いかけ、お客様に好まれ、愛され、信頼される『コンパウンドラテックス』づくりを目指し、たゆみない質に追及を考えております。

私たちはユーザーニーズに応えて、より新しいコンセプト(考え方)に基づいて、よりきめ細やかにをテーマに、オーダーメード方式による製品開発を行っています。お客様の要望製品化するために研究開発を続け、多彩な産業資材分野にユニークな歩みを続けてきました。今日では、応用加工の発展と共に用途・分野もますます広がり、自動車、電気および電子、スポーツ、文具、医療、繊維、セラミック、インテリア、包装、学術等の関連分野で高い評価を得ています。ますます多様化する産業社会の一翼を担い、長年にわたる技術の蓄積をもとに、お客様の要望に答えるきめ細やかな製品を、「信頼される品質」と共にお届けします。


会社概要

商 号 株式会社 ヒガシ化学/HIGASHI KAGAKU Co., Ltd.
所在地 〒581-0038 大阪府八尾市若林町3丁目9番地 GoogleMAPはこちら
TEL 072-949-0991
FAX 072-949-6615
URL http://www.higashikagaku.co.jp
E-mail eco@higashikagaku.co.jp
創 業 昭和21(1946)年9月
設 立 昭和37(1962)年11月
資本金 30,000,000円
事業内容 コンパウンドラテックス製造
塩化ビニルゾル製造
ISO ISO9001:2008 07403-A
ISO14001:2004 07403-B
役 員 取締役会長岸 重夫
代表取締役飯岡 孝之
取締役飯岡 陸
会計参与税理士法人MO共同会計
従業員 37名
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 藤井寺支店

工場面積

土 地 8,300m2(約2,500坪)
建 物 3,200m2

インテリア関連用途

住 宅 各種カーペット、壁紙、天井等の加工材、カーテン
自動車 シート、ドア、トランク、フロアマット
航空機 機内床材、シート
スポーツ ゴルフ場・テニスコート用材料、テニス・バトミントンラケット
クリップの滑り止めテープ、ドライスーツ部品、人工芝(各種球技場、テニスコート、ゴルフ場等)

産業資材関連用途

繊 維 コーティング、ディピィング、バインダー、フロッキー、ゴム手袋
セラミック 成形バインダーおよびチューブ
電気および電子 コンデンサ飛散防止・電磁波シールド用配合物、半導体テープ
建 築 OAタイルカーペットおよびマット用PVC配合物
紙加工 フエルアルバム、マスキングペーパー加工剤

その他用途

医療および衛生 インソール、医療用粘着剤
学 術 各研究機関の仕様に基づきます。

沿革

昭和21年9月 大阪市生野区田島4丁目15番8号に於いて、ヒガシ化学新興所を創設し、ゴム風船の製造・販売を開始。
昭和33年4月 各種合成ゴム・天然ゴム系コンパウンドラテックス(商品名:ラジテックス)の製造・販売に着手。
昭和37年11月 株式会社ヒガシ化学に改組。
昭和43年2月 ゴム風船の製造部門を分離、徳島県麻植郡鴨島町西麻植字大東98-1に移転し、山長化工株式会社を設立。
昭和48年10月 事業拡張のため、八尾市若林町3丁目を購入。
昭和50年9月 株式会社ヒガシ化学を株式会社飯岡に名称および業務を変更、不動産賃貸業とする。よって定款を変更。
昭和50年9月 株式会社ヒガシ化学を設立。
株式会社飯岡の各種天然ゴム・合成ゴム系コンパウンドラテックスの製造販売の事業を継承。
昭和55年9月 塩化ビニルゾルの製造設備の建設に着手。
昭和56年1月 塩化ビニルゾルの製造・販売に着手。
平成3年9月 株式会社エツミを設立。株式会社ヒガシ化学の運送部門を分離・独立。
平成4年6月 塩化ビニルゾルの自動化製造設備を増設。
平成12年6月 ISO9001認証取得
平成14年6月 ISO14001認証取得
平成15年2月 山長化工株式会社閉鎖
平成27年7月 株式会社エツミ一般貨物自動車運送事業の廃止

関連企業

株式会社飯岡 不動産賃貸業
レイテック株式会社 商社貿易業
株式会社エツミ 計量証明事業

会社情報
Company Profile